JINPAO_TOP
JINPAO_TOP

事業紹介

—技術統合製造—

事業紹介

—技術統合製造—

板金
加工

機械
加工

工具設計
製造

付加価値
アセンブリ

表面
処理

技術
サービス

板金
加工

機械
加工

工具設計
製造.

付加価値
アセンブリ

表面
処理

技術
サービス

板金
加工

機械
加工

工具設計
製造

付加価値
アセンブリ

表面
処理

技術
サービス

製品情報

—スマート工場実現—

製品情報

—スマート工場実現—

6種類の高度な業界で、ワールドワイドに活躍

世界中六の高度な分野で活躍中

加工技術・設備情報

—スマート工場実現—

加工技術・設備情報

—スマート工場実現—

JINPAO_TOP
JINPAO_TOP

取得認証

取得認証

会社概要

会社概要

本店情報

事務工場631 Moo Soi 12 Pharaksa, Amphur Muang, Samutprakarn 10280 Thailand.
会社設立1998年
資本金593,750,000バーツ
従業員数1090人
土地面積88,525㎡
工場面積66,171㎡
売上高1,449,185,819Baht(2017)
事業板金加工機械, 金属プレス, 工具設計製造, CNCフライス, アルミ押出, 精密加工, 組立, 仕上, 技術サポート

本店情報

事務工場631 Moo Soi 12 Pharaksa, Amphur Muang, Samutprakarn 10280 Thailand.
会社設立1998年
資本金593,750,000バーツ
従業員数1090人
土地面積88,525㎡
工場面積66,171㎡
売上高1,449,185,819Baht(2017)
事業板金加工機械, 金属プレス, 工具設計製造, CNCフライス, アルミ押出, 精密加工, 組立, 仕上, 技術サポート

歴史

1994:資本金900万バーツのプレス工場としてHoothai Industrial Co.Ltd.を設立
1995:Hoothaiは払込資本金を12,000,000バーツに増額
1996:ハード工具工場としてJinpao Presision Industry Co. Ltdを設立
1998:JINPAOの資本金1,000,000バーツを増やし、ワイヤー切断機を購入
2002:Hoothaiが資本金を35,000,000バーツに増額
Jinpaoは資本金を20,000,000バーツに増額、最初のNCTパンチマシンとレーザー機器を購入
2003:JINPAO資本を30,000,000バーツに増額、
2台目のNCTパンチマシンおよびレーザー機器を購入
2004:JINPAOの資本金を60,000,000バーツに増資し新工場建設の為土地を購入
2005:全活動可能な場所へ工場移動
2006:新製造用地に新しい塗装工場を設立
2007:塗装工場を古い場所から新しい場所に移動後、全稼働可能な工場として活躍開始
2008:YAG レーザー溶接機の為ISO 14001 認証取得
2009:トリートメント及び色付け自動化ラインをセットアップ
2010:DMG森精機の5軸加工機とEML-3510レーザータレパン複合機の据付
2011:JINPAOの払込資本金を450,000,000バーツに増額
2012:全株の額面価格を1株あたり100バーツから10バーツに分割
2013:ヨーロッパにJP Belgium BVBAを設立、
JINPAOの払込資本金を450,000,000バーツに増額
2014:親会社JPP Holdingは台湾のTPEx 株式市場への上場に成功。
2015:日本東京JINPAOを設立
2016:約49,296平方メートルの土地が20,976平方メートル工場の拡張目的で7月に調達。
2017:理事会は東部経済回廊(EEC)の86400平方メートル土地への調達に許可しThai Industry 4.0 に協力